loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

話題の漫画『王様ランキング』を全話読んだらオススメせざるを得ない超名作漫画だったので未読の人にはぜひ読んでみて貰いたい【漫画感想】

f:id:studio_one:20180829001002p:plain
【出典:マンガハック】

こんばんは。オガサワラです。

今話題になっている漫画『王様ランキング』を読んだので感想を書きます。ネタバレもあるので気にされる方はご注意下さい。

ちなみに作品は以下のサイトで最新話まで無料で読むことができます。

mangahack.com

シンプルで無駄がなく分かりやすい物語

『王様ランキング』を最新話まで読んでみて、先ず思ったことは、とにかく話が分かりやすいです。

f:id:studio_one:20180902001811p:plain
【出典:王様ランキング】

この世界には、王様ランキングというものがあり、それがいかなるものかというと、「高名な騎士を数多く従え、国民が多く町が発展している。何より王様自身が勇者のごとく強いこと!それらを条件に各国の王様をランキングしたもの」であるとのこと。

そして、主人公の目的は世界一立派な王になることです。

f:id:studio_one:20180902002236p:plain
【出典:王様ランキング】


このように主人公の目的が明瞭だからこそシンプルで分かりやすい話になっていると思われます。

とはいえ、わかりやすいからといって先が読める単純な構造ではなく、あくまでも続きが気になるように展開しているのが上手いです。

そして、続きが気になるように、この物語を立体的にしている要因は、主人公の腹違いの弟であるもう1人の王子の話が同時軸で進んでいくためであると考えます。

f:id:studio_one:20180902002739p:plain
【出典:王様ランキング】

道を別った2人の王子の運命が、この先、どのように交差していくのかが、とても楽しみです。

長編の物語って、ある程度、話数を重ねると主人公の最新の目的なんだっけとなることが多いと思うのですが、『王様ランキング』は蛇足がなく、シンプルで無駄がないです。

昨今の漫画作品って、ありきたりな設定では受けないと、とにかく内容を詰め込み過ぎる傾向にあると思うのですが、そんな時代と逆行するような素朴さこそ、この作品の魅力であり、この辺りがサーバーダウンを引き起こすほど、ネットユーザーを惹き付けた理由なのではないかと思います。

ボッジこそ 少年漫画 主人公の鑑

この物語の主人公であるボッジは、耳が聴こえず喋れない、その上、ショートソードも満足に扱うことができないほど非力です。

非力ながらも彼には立派な王になるという夢があり、幾度となく逆境に打ちのめされても立ち上がり夢に向かい努力する姿は胸を打ちます。

最初は、ただのお人好しの世間知らずという印象だった主人公が、物語を読み進めていくうちに人間的に成長していく姿はみていて気持ちが良く、これぞ少年漫画の主人公であると、ボッジに少年漫画 主人公の理想の形をみました。

単純なことですが、少年漫画に置いて、主人公の夢に同調し応援したくなるかが大事であり、少年漫画の主人公とは、応援したくなるような人物であるべきであると、ボッジの生様に再認識させられました。


登場人物が基本的にいい奴

基本的にいい奴しか出て来ないじゃねぇか!と思うほど、みんないい奴です。

いい奴しか出て来ないで物語が成立するのかと思われるかと思いますが、いい奴ではあるけれど、ただのいい人という感じではなく一癖も二癖もあり、非常に魅力に溢れています。

個人的にボッジの義理のお母さんであるヒリングがツボです。

なんて言うか予想を裏切るいい人具合なんですよね。

どんな具合にいい人かというと、土平ゆのさんのイラストがヒリングの魅力たっぷりだったので、ぜひご覧ください。

※画像が表示されない時はこちらをクリック

まあ最初はことあるごとに直ぐに「死刑」なんて口走る意地の悪い女王でボッジのことも疎ましく思っているんだろうなんて思っていると傷ついたボッジのために不眠で治療魔法を使ったり…

ただの良い母親でした。

さらに、いい母親だ~なんて思っていると傷ついた家臣のために不眠で治療魔法を使ったり…

ただの良い王妃でした。

第一印象で意地が悪そうだなんて思ってごめんなさい。ヒリングマジ天使。

伏線もあるよ

基本的にはシンプルで無駄がなく分かりやすい物語なのですが、この作品、メタ視点での解説がほとんどないので、世界設定が殆んど明かされていません。

なので登場人物の台詞から拾っていくしかないわけですが、ところどころ謎を残しています。

例えば、タイトルにもなっている王様ランキングのことも冒頭で解説があるものの詳しくは分からないです。

さらに、主人公が巨人族なのですが、巨人族どういう種族なのかいまいち分かりませんし、主人公の実の母についても名前しか出て来ていません。

他にも細かいものから大きなものまで、たくさんの伏線があるので、今後どのように回収されていくのか楽しみです。

まとめ

という訳で今回は今話題の『王様ランキング』について記事にしてみました。なんだか名作の予感がするこの漫画を今後も追っていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。