loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。アニメや漫画の話題が中心です。

ネットの広告とネットの海

最近、ネット広告が漫画一場面になっててクリックすると1話だけサンプルで読めるみたいの多いじゃないですか。「もう二度とウンコできないねえ」みたいなやつ。

この前ね、その手の広告で、ふと続きが気になりクリックしたんです。すると購入ページが表示されまして無料サンプルというボタンがあったのでクリックしました。

そしたらWebビューワーが起動して縦読みですか?横読みですか?と問うてくるんですね。

じゃあ縦読みでーみたいな感じで選び、表紙から縦にスクロールした先が、

「サンプルは表紙のみとなります。この続きは製品版でお楽しみください。」

f:id:studio_one:20181114225906p:plain
「おもわずスクショしましたよね」

え?縦読みか横読みか選ばせた意味?

サンプルの意味?

こんなことあります?

縦読みか横読みを選ばせておいて、表紙だけでしたって、そもそも表紙だけみて買うならサンプルは読まんでしょう!

もうね、完全に購買意欲削ぎにきてるよね、巨人のうなじくらい削ぎにきてる。この瞬間、僕の頭の中では、リヴァイが兵長がぎゅるるって購買意欲を凄いスピードで削いでる絵が浮かびましたよ。兵長ぎゅるるって。なんならミカサあたりもいたかも知れない。

自分でいうのもなんだけど、お試しとかで、まんまと漫画買っちゃうタイプですよ、僕。

それが、勢いよく買わんわ!!ってなりましたからね。え、なにこれ、べ、別に対して読みたくないし、でもどうしてもっていうなら買ってあげないでもないけどってなると思ったの?そういうこと?

ならんわ!どんなツンデレだよ!ってかどんなツンデレ狙いだよ!

そんな感じにネットの広告って、どんな層を狙って広告を打ってるんだろうってのみかけること、たまにありますよね。

例えば、あれ、Yotubeで動画みてたら一時期めちゃくちゃ流れてたじゃないっすか。なんとかサバイバー。もうね、何が驚きってまさかのフルバージョンという。広告の定義?ってなりましたよね。で、アップしてるの何者で広告費どんだけ掛かってるのかとか調べましたよ。

まあね、しかしながら、そんなネットの広告もネットの海からすると氷山の一角でしかないわけです。僕が普段触れているネットだって海でいうと瀬戸内海くらいのもんだと思います。

太平洋や地中海や深海だってネットの海には存在している。そんなとんでもない体積の中で有象無象にコンテンツが生み出されている。このブログも漏れなく有象無象ではありますが、よくも知らんやつがよく分からんこと好きも勝手に並べ立てる。それをおもしろいと思ったり思わなかったりすることがおもしろいじゃないですか。

ぜんぜん有名でもなんでもないやべえ奴のブログだったりとか、ほんとうにただのやべえ奴を発見できるんです。これ、凄いことですよ。

ほんとネットの海は広大だわ。