読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

「指入れ男」は世が世なら妖怪化しているだろう

広告

こんばんは。オガサワラです。

みなさん「指入れ男」をご存じでしょうか?

千葉市稲毛区のJR稲毛駅周辺などで昨年8月以降、男子中高生が口に、不審な若い男から指を入れられる被害が少なくとも8件相次いでいることが県警などへの取材でわかった。千葉西署は暴行容疑で捜査している。けが人や連れ去りの情報はない。同署は「聞いたことがない態様だが、変質的だ」と話し注意を呼び掛けている。


引用:ニコニコニュース

意図がまったくわからない…。

今のところ口に指を入れられる意外に被害はないみたいですけれど(そもそもそれが大事か…)、普通に怖いですよね。

何が怖いって意味が分からないあたりが一番怖いです。

この「指入れ男」のニュースを見た時に「口裂け女」のことを想起しました。

「指入れ男」、世が世なら都市伝説に登場する妖怪として語り継がれていたのではないだろうか…、生まれてくる時代を間違えたとは正にこのことですね(?)。

まあそれくらい妖怪というのは「指入れ男」のように一見して意図が分からない悪戯をするものが多いです。

例えば、妖怪「枕返し」がどうして枕を返してくるのか謎過ぎますし…。

妖怪「小豆洗い」なんて、小豆洗う妖怪か~ふーん・。・という印象。

妖怪「垢舐め」なんて今回の「指入れ男」に近しいものを感じますが、抱く印象は《気持ちが悪い》です。

妖怪は一見すると意図が分からないだけで実は悪戯それぞれに理由があったりしますが…、果たしてこの「指入れ男」は…。

そんなこんなで、少し早めの春の訪れを感じるニュースでした。