loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

酷評踊るレビュー欄を潜り抜け見た景色「ストリートファイターⅤ」

広告

どうもogasawaraです。

先月、ストリートファイターⅤを購入しまして割りと毎日そこそこの時間をこいつで遊んでおります。
ところで、ご存知かとは思いますが、このゲーム中々評判が悪いです。かくいう僕がゲーム購入の為にスチーム(買ったのはPC版の方なので)を訪れた際も、流石にこれは…、と引くほどの量の酷評でした。さて、本題です。あなたが今正に「ストリートファイターⅤ」を買うか買うまいか迷ってこの記事に辿り着いているのだとしたら、気になるのは僕がどうして引くほどの酷評をもろともせずに購入したのか、そして購入後果たして満足しているのかどうかという部分でしょう。
ということで、僕がどうして酷評をもろともせずに購入したのかですが、買うと決めていたからです。あまりの酷評に一瞬怯みましたが、幸か不幸か僕は意思が固いので鉄の意思でポチリました。そして何故こうも頑なに買うことを決めていたのかですが、ストⅣに夢中な人が羨ましかったんです。単純にストⅣにウルⅣにハマっている人達が羨ましかった。僕は昔からストリートファイターシリーズのアートワークが好きでカプコン格闘ゲームはストⅢ3rdまでは追っていました。でもゲーム自体から僕が離れてしまい。ストⅣ、ウルⅣは全くの未プレイです。ただし、ゲーム実況だけはずーっとみていました。僕のゲームへの情熱は失われた訳ではなく、地上へと溢れ出るのを今か今か待っていた状態だったのだと思います。そこへストリートファイターⅤの発売、PCでも遊べるし、テーマは「回帰」「リセット」、ストⅡ時代からのユーザーである僕にはぴったりではないかと運命めいたものを感じてしまったが最後、山の様な酷評をもろともせず購入し今に至るというところです。

さてさて、肝心の満足度ですが、僕は満足しています。確かに、遊べるモードも少ないし未完成品といわれたらそうかも知れませんが、追々コンテンツが充実するのであればまあいっかと、それより核となるシステムが非常に完成されていて僕は気に入っています。コンボゲーにならずに、こちらの方向に進んでくれて個人的には本当に嬉しい。ストⅡってコレだと思う!んな訳で、みんな!いい汗かこうぜ!

ストリートファイターV

ストリートファイターV