loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

ニコニコ動画とYoutubeの違い

広告

どうも。オガサワラです。

ニコニコ動画が10月27日よりプレミアム会員向けに、「動画視聴ページ HTML5版(β)」のサービスを開始しましたね。

ところで、ニコニコ動画Youtubeの視聴者って属性が違うと思いません?

なぜなのでしょう。

これは双方向通信力の違いによるところが大きいと思います。

ニコニコ動画の方がYoutubeよりもインタラクティブ

ニコニコ動画Youtubeの違いで、僕が最初に考え付くのがここで、動画上にコメントが打てるというニコニコ動画の性質上、Youtubeよりも投稿者と視聴者、そして視聴者と視聴者間の双方向通信力が高いと思うんです。

ただし、双方向通信力が高ければ、それがそのままニコニコ動画の長所だというわけでもなく、視聴者のコメントがより目につく分、よりネガキャンの威力が高いという弊害があります。

Youtubeもコメント欄でネガキャンはできますが、ニコニコ動画の方が相互通信力が高い分、威力は絶大です。Youtbeならコメント欄を見なければいいですが、ニコニコ動画の方はいやでも目に付きますからね。

いやいや、だったらニコニコ動画はコメント非表示にしたらいいじゃないか。正にその通り。

でもだったらYoutubeをみますよね。

コメントに対するこの価値観の違いが、ニコニコ動画のユーザーとYoutubeのユーザーの属性の違いで、これによりニコニコ動画Youtubeは差別化されています。

つまり双方向通信力の違いがユーザーの違いや流行る動画の違いになっていると思うんです。

とはいえ、これは日本という狭い市場に限定した話で展開規模を考えると「ニコニコ動画<<<<Yotube」というところですから、ニコニコ動画が、これからより世界的なサービスに成長していくといいな~なんて今回の「動画視聴ページ HTML5版(β)」のニュースをみて思いました。

av.watch.impress.co.jp

niconico

niconico