読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

ハイテクアイマスク「ニューローン」に明晰夢への誘導機能が追加されるらしい

広告

※2016年11月4日 続報更新しました。

こちら明晰夢アプリについての続報記事です。

loglog.hatenadiary.jp




どうもオガサワラです。
ここのところ本の話題とか映画の話題ばかりでしたので、たまには最新ガジェットの話題でも取り扱ってみようかと思います。

みなさんはご存知でしょうか?neuroon(ニューローン)。

ハイテクアイマスク「ニューローン」になんと明晰夢への誘導機能が追加される

neuroon(ニューローン)とは、世界で初めて、脳波を監視し単相睡眠から多相睡眠に切り替えることができるアイマスクです。


明晰夢?単相睡眠から多相睡眠に切り替える??という方もいると思うので、簡単に説明すると、単相睡眠から多相睡眠に切り替えるというのは、ロングスリーパーからショートスリーパーへ切り替えるということです。そして明晰夢とは夢としての自覚のある夢です。

明晰夢(めいせきむ、英語:Lucid dreaming)とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。明晰夢の経験者はしばしば、夢の状況を自分の思い通りに変化させられると語っている

ウィキペディアより引用


この明晰夢ってトレーニングにより意識的にみることも可能らしいのですが、トレーニングなしで実にインスタントに明晰夢をみれるようになるかもしれません。

ハイテクアイマスクとして話題を呼んだ「ニューローン」、なんとなんと!こいつに明晰夢への誘導機能が追加されるらしいんです。

ニューローン専用の明晰夢アプリを本機にダウンロードすることで明晰夢への誘導機能を使用出来る様になるみたいです。このアプリの提供は8月よりスタートするとのことで、6月以前のニューローン購入ユーザーは無料でダウンロード出来るそうです。
では、6月以降に買ったユーザーには有料アプリなのでしょうか…。今後はデフォでニューローンに明晰夢アプリがインストールされているということなのでしょうか…。まあ、その辺りが曖昧でよく分らないです。


兎にも角にも、夢をコントロール出来るなんてまるで夢の様な話じゃないか!


ただ、こんな素敵なニュースをみても手放しでは喜べない僕がいます。

それは何故か。

実は「ニューローン」には前科があるのです…。

というのも、この「ニューローン」クラウドファンディングによって開発資金が集められたのですが、最初の謳い文句は「2時間の睡眠で8時間分の効果を得られる」という趣旨のものでした。
ですが、いざ完成してみると、この「2時間の睡眠で8時間分の効果を得られる」という文言は「ニューローン」のオフィシャルページからは削除されており。「睡眠のモニターを行う世界で最も先進的な睡眠時のパートナー」に変わっていました。

う、ううん。と、まあ微妙な表情になってしまいます。

明晰夢からは話はそれますが夢をテーマにした小説や漫画、映画は面白いですよね

余談になるのですが、こういう機器が進化し筒井康隆さんのSF小説「パプリカ」に登場した"DCミニ"の様に人の夢の中へとお邪魔することが出来る様な機器へと進化しサイコセラピストとして人の夢の中にお邪魔すること出来る様になるのかも知れません。

人の夢や意識の中に入ってみたい、多くの人が一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

筒井康隆さんの「パプリカ」をはじめ、夢枕獏さんの「魔獣狩り」に登場する"サイコダイバー"、クリストファー・ノーラン監督作品の「インセプション」も人の夢の中に入る話ですし、とにかくもう挙げていくと枚挙にいとまがありません。

明晰夢のコントロールが可能ならこれは究極のVR技術ではないだろうか

じわりと盛り上がりをみせるVR業界ですが、この「ニューローン」が、本当に明晰夢への誘導を技術的に実現出来るのなら、これはもう究極のVR技術の足掛かりになるのではないだろうか、と思う訳です。

今考えられているVRの一歩も二歩も先の技術の入り口になる可能性はある。脳波を直接コントロールするというのだから、まあ凄いことです。

とはいえ僕は懐疑的だ

上記した様に、前科もありますし。あまり期待をしていると、なんか違うとなった時の反動が怖いですし、あまり期待はせずに続報を待ちます。

関連

この記事はコチラの記事の情報を元に作成されました。
「インテリクリニック(ニューローン開発者)ニューローンが明晰夢の新アプリで睡眠を大変革!」
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201606011194/

「1日2時間睡眠を可能にするアイマスク」が方向転換!怒り爆発!
http://6c-6kagetsu.com/post-474/