読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

僕が映画『メタルマン』から学んだ大切なこと

広告

どうも。オガサワラです。

唐突ですが『メタルマン』という映画をご存知ですか?

はい、『アイアンマン』ではありません。

『メタルマン』です。

さて、この『メタルマン』はお察しの通り『アイアンマン』のパクり映画です。

しかし、あまりの出来の悪さから一部のクソ映画愛好家からの寵愛を一身にうけ世界映画史に名を残す名クソ映画となりました。

世の中というのは何が受け入れられるのか、ほんとうに分からないものです。

さて、この『アイアンマン』という映画を経験することで僕はひとつの大切なことを学びました。

物事というのは見方によってはどうとでも楽しめる。

これです。

そして、情報技術が発達した現代だからこそ、どんなにつまらないと思うものでも、こういう見方もあるのかとネット上で教えられることがたくさんあります。

まあだからといってどんなものでも美味しく食べられるよというわけではないんですけどね…。

ああ、時間を無駄にしたな~と思うことだって多々ありますし。

でも、ああ、時間を無駄にしたな~と思った時にこそ思い出すようにしています。

映画『メタルマン』のことを。


そんなこんなで。


みなさんも、ぜひ自分が史上最悪につまらないと感じた映画のことを思い出してみてください。

そして、ネットで調べるなりして、その映画の肯定意見を自分の中に取り込みましょう。

この際、斜に構えていてもOK。

とにかく、クソだけど、こういうクソなところがウケると思えたらこっちのものです。

あとは、史上2番目につまらない映画に出会った時に史上最悪につまらない映画のことを思い出しましょう。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

メタルマン [DVD]

メタルマン [DVD]