読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

アニメ『政宗くんのリベンジ』が一周回って普通のラブコメだった【感想記事】

広告

おはようございます。オガサワラです。

アニメ『政宗くんのリベンジ』を観たので所感など。

例によってネタバレ要素もあるので気にされる方はご注意ください。

復讐譚?

デブで冴えない少年だった政宗くんが死ぬ気で自分を磨いてイケメンに。

そして、かつて自分のことを豚足と罵り振った安達垣愛姫に復讐をしてやるという復讐譚というのが本作の趣旨。

政宗くんの作戦はイケメンとなった自分に安達垣愛姫を惚れさせて振るというものらしいですが、これ一周回って普通のラブコメじゃね? というくらい、なんというか普通のもどかしい恋愛。

でもおもしろい

f:id:studio_one:20170218085903p:plain
出典:政宗くんリベンジ


あれ、これ。普通のラブコメじゃない? といってつまらないというわけではありません。

安達垣愛姫が今のような体質になったことにも、恐らく、主人公である政宗くんは無関係ではないのだろう…という感じでなんとなく伏線的なようなものもあるし。

なんだか普通のラブコメになってきたぞ? と思ったところで政宗くんの作戦の障害になるキャラも登場したり。

と先が気になり、普通におもしろいです。

小岩井吉乃のキャラがいい

f:id:studio_one:20170218090049p:plain
出典:政宗くんリベンジ

一件どんくさい天然キャラだけど、実は全部演技。

と正に能ある鷹は爪を隠すを地でいく強かな女の子。

で、なぜ、どんくさい振りをしているのかというと、どうやら彼女の家はヒロインであり政宗くんの標的でもある安達垣愛姫の家に代々使える使用人の家系らしく、安達垣愛姫より目立ってはいけないし、安達垣愛姫を立てるということが彼女にとってはどうやら大事っぽいです。

この小岩井吉乃がひょんなことから政宗くんとは協力関係に。

政宗くんの作戦を遂行し、好きな人に振られる経験を安達垣愛姫にさせる。

そうすることで横暴さが目に余る安達垣愛姫が少しは謙虚になってくれるのではないか、人間的に成長してくれるのではないか、という副次的な効果を期待しているようです。

ともあれ、実はなかなかの策士であったりと…、安達垣愛姫にコントロールされているようで、実はコントロールしていたり、キャラがたっています。

一周回って普通のラブコメ

f:id:studio_one:20170218091433p:plain
出典:政宗くんリベンジ

と、そんなこんなでこの作品、一周回って普通のラブコメというのは僕自身の願望も含まれていたりします。

政宗くんの作戦が成就しても安達垣愛姫を振らずに普通に恋愛してほしいな~と政宗くんの本来の目的とは違う方向で応援したくなります。

制作側からすると狙い通りの反応をする良い視聴者ですね。

でもおもしろいからしょうがない。

原作の漫画は連載中みたいなので、この関係に決着はつかないんだろうけど…、落しどころがとても気になる。

というわけで、気になった方はぜひぜひ視聴してみてください。

まとめ

Amazonプライムビデオが利用できるようになってから、家でPC触る時はとりあえず気になった作品を流すようになりました。

今回の『政宗くんのリベンジ』、その流れでなんとなく視聴を開始。

で、なんとなく観てたら「あー、普通におもしろいなあ」と、そういう感じで記事にしました。

Amazonプライムビデオで視聴できるので興味がある方はぜひ。

さらにこちらにアニメ見放題サービスの比較記事を作成しましたので参考にどうぞ。

【2017年版】アニメ見放題(無料体験あり)で本当にお得なのはどこだ!?各サービスを比較 - loglog

最後まで読んで頂きありがとうございました。