読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

『eSPORTS(イースポーツ)』がオリンピック種目に!?

広告

f:id:studio_one:20170419185534j:plain

こんばんは。オガサワラです。

MAD CATZ(マッドキャッツ)の倒産、プロゲーマーのオオヌキ【大貫晋也】さんがCyberZ様とのスポンサード契約が終了したのを機にプロから引退するなど、寂しいニュースの続いたeSPORTS(イースポーツ)界隈(主に格ゲー)ですが…、

なんと「eSPORTS(イースポーツ)」が正式なメダル種目に!!

fpsjp.net

記事によると、

アジアオリンピック評議会と中国のAlisportsは4月17日、2022年に中国杭州で開催される「アジア競技大会」の公式スポーツプログラムにElectronic Sports(esports / eスポーツ)を導入する戦略的提携を発表しました。“eスポーツ”が正式なメダル種目となることが判明しましたが、現時点ではどのタイトルが「競技種目」となるかは明らかになっていません。

(引用:「esports」が正式なメダル種目に、アジアオリンピック評議会主催の大会で2022年に正式採用)

とのこと。

現時点ではどのタイトルが「競技種目」になるのか明らかになっていないとのことですが、参考までにEVO(アメリカ最大級の格闘ゲーム大会)で選ばれているタイトルを挙げると…

以下のタイトル。

f:id:studio_one:20170419183908p:plain
【 出典:Evolution Championship Series2017 】


Street Fighter V

鉄拳7

スマブラなど。

FPS/TPSタイトルのタイトルは分かりませんが、格闘ゲームでいうと、Street Fighterや鉄拳は「競技種目」として選ばれる可能性は濃厚なのではないでしょうか。

初のメダル選手はやっぱり日本人であって欲しいですね。

僕自身、格闘ゲームは下手の横好きで、ちまちまプレイしていることもあり、当ブログでも、『eSPORTS(イースポーツ)』について言及することが、たまにありました。

www.loglogloglog.com

www.loglogloglog.com


『eSPORTS(イースポーツ)』が正式なメダル種目に採用されることで、これまでに抱えていた問題が整備され、選手達が思いっきり種目に打ち込めるようになると良い、なんて考えさせられるニュースでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。