loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

アニメ『プリンセス・プリンシパル』の感想と視聴方法など

広告

f:id:studio_one:20170825230543p:plain
【出典:TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』 オープニング映像】

こんばんは。オガサワラです。

ニコニコ動画にて『プリンセス・プリンシパル』が第7話まで無料だったので軽い気持ちで視聴してみたところ、面白かったです。

ch.nicovideo.jp

スチームパンクな世界観が良い。

物語は、ケイバーライトと呼ばれる重力制御できるなんだか凄い技術を独占し空中艦隊により世界随一の超大国となった アルビオン王国が王国と共和国の東西に分裂し諜報戦を繰り広げるという感じ。

主人公は王国に潜伏する共和国側のスパイという設定で、王国の名門校に通う学生という設定。

アルビオン王国の首都が架空の都市ロンドンであることや東西が壁で分断されているなど、なんだかイギリスとドイツを足したような世界観です。

時系列がバラバラ

この作品の面白いところは、話数と時系列がリンクしていないところ。

話数は「#1」のような感じでナンバリングされているのですが、サブタイトルに毎回「case1」というように話数とは別のナンバリングが挿入されておりこちらが時系列を表わしています。

具体的に第1話は 「#1」でサブタイトルが「case13 Wired Liar」。

第2話が「#2」でサブタイトルが「case1 Dancy Conspiracy」です。

時系列的には第2話よりも第1話の方があとの話になるので、第1話では主人公の所属している 共和国側のスパイ「 コントロール 」の面子が全員集合しているのですが第2話では、 主人公が王国の名門校に潜入する話という具合。

のちのち時系列で並べて視聴してみると新たな発見がありそうな仕掛けで、こういう試み大好きです。

アクションシーンがかっこいい

主人公は小型のケイバーライト(重力を制御できるなんか)を有しており、これによりグラビティデイズっぽいアクションを披露してくれます。

あと、日本刀で戦う日本人の女の子のアクションシーンがすこぶるかっこいいです。

話は意外と重め

メインメンバーみなスパイなので、各々に重めの過去を持っています。

こと主人公はなんだか物語の根幹と関わるような過去を持っているようなので今後の過去回などがあるのか気になるところ。

それぞれにそれぞれの思惑があり、ここまで視聴してみて、なんだか鬱な展開が予想されますが…、それはそれで楽しみでもあります。

視聴方法

auビデオパスで見逃し放送をしているみたいです。

他は、U-Next 1話216円

Amazonビデオ 1話216円

今のところはこんな感じ。

続きが気になる方は、ニコニコで最新話を追いかけるのが、お得っぽいですね。

詳しくはこちら。

www.pripri-anime.jp

まとめ

というわけで今回はアニメ『プリンセス・プリンシパル』の感想と視聴方法などを記事にしてみました。

個人的に8話目以降はニコニコで追っていこうと考えています。

おすすめなので興味がある方はぜひぜひ視聴してみてください。