loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

どうやらTwitterがピンチのようです

広告

こんばんは。オガサワラです。

買い手のつかないTwitter

最悪サービスが終了するのではとの不安の声も挙がっているようです。

実際、どこまでTwitterが窮しているのかは分かりませんが、昨今の広告の評判の悪さを考えると、事態は思わしくないのかも知れません。

それにしても実際にTwitterが無くなると困りますよね。

こと情報の早さに置いてはTwitterが一番でしょう。

Twitterは、情報網の広さも考慮したら今のところ代替えサービスはありませんからね。

でも、裏を返せば、ここまで無二のサービスなのにも関わらず業績が悪いなんて…、ビジネスって本当に難しいものです。

Twitterは、広告以外に上手いこと収益化できないものかとも思うのですが…。

例えば、フリーミレニアム制を導入し文字数制限の緩和をプレミア会員の特典にするとか。

あとは、Twitterに特化したデバイスを開発(Amazonみたく)して販売するなんていうのも面白そう。リスクは大きいですが。

と、考えたりもしますが、事はそんなに単純な問題ではないのでしょう。

とはいえ一時代を築いた企業ですから、実は起死回生の一手を隠し持っていったりするのかも知れませんね。

瀕死だったmixiだってモンストで蘇ったのですから世の中何が起こるか本当に分かりません。

Twitter

Twitter