loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

30日間の無料期間を終え僕はKindleUnlimitedを更新しない道を選んだ

広告

どうもオガサワラです。

KindleUnlimited、30日間お試しのような感じで無料で使えるのですが、この度、満了しました。ということで、30日間サービスを利用してみた感想を書きます。
loglog.hatenadiary.jp

はじめに

僕の読書傾向から説明しておいた方が参考になると思うので、書いておきます。

1日の読書時間はだいたい1時間から2時間ほど、休日はもう少しまとまった時間がとれるかなという感じです。

読書時間には、マンガから雑誌まで、すべての書籍が含まれます。ただしブログだったりニュース記事をだったりネット上の文章以外です。

読む書籍は基本的にマンガが多めです。ジャンルは、SFやオカルトが好きなので、そういう要素を含む作品を強くオススメすることが多いです。

さて、前置きは、こんなところ。

良かった点

サービス期間中にダウンロードした電子書籍を読んでいる時に利用したハイライト、メモ、ブックマークはKindleストアのクラウドサーバー上に記録として残る

マンガでは使えない機能なのですが、書籍のテキスト情報をハイライトしたりメモしておいた情報は残ります。これはとても便利だな~と思いました。僕はマンガが主なのであまり活用はしていませんが。

例えば、KindleUnlimitedの30日無料体験の間に書籍を読めるだけ流し読みしながらどんどんハイライトやメモをとっていくと勉強にもなるし、いいかもしれません。

悪かった点

対象書籍が少ない

読みたい本があまりない上にKindleUnlimited対象の書籍が途中で減った。これに尽きます。

読んだ本から1冊だけにしぼりオススメしてみる

Kindleまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話

ものすご~く、ためになりました。というか読んでブログに対するモチベーションがあがりました。

こちらの記事にKindleUnlimitedで読んだ本をまとめてあります

マンガが多めですが、参考になると嬉しいです。

loglog.hatenadiary.jp

まとめ

まとめると現段階ではあまりオススメしません。

ネックはやっぱり対象書籍ですね。僕の場合は特にマンガをたくさん読むのでKindleUnlimitedの今のラインナップではあまり旨味は感じません。

とはいえ購読している雑誌がKindleUnlimited対象書籍に数冊あるという人なら月980円の価値は十分あるかも知れません。バックナンバーも読めますし。

僕の場合は特に読みたい雑誌もないですしサービスの更新はしていません。とりあえず30日間無料で使っておいて、今後は様子見という感じです。対象の本とか増えてきたら改めて検討してみたいと思います。

というわけで、この記事が何かの参考になれば幸いです。ではでは~。