読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

早川書房のSFが50%OFFなので欲しい本は今のうちに買うのがお得

広告

f:id:studio_one:20170401150423p:plain
【出典:Amazon】


こんにちは。オガサワラです。

AmazonKindleにて『【全点50%OFF】早川書房 SF 400点セール(4/10まで)』が開催中です。

『虐殺器官』や『ハーモニー』

『マルドゥック・スクランブル』

『リライト』シリーズ

なども対象商品です。


50%OFFのセールってなかなかないので欲しい本がある場合は、ぜひ今の内に。

全対象商品は下記リンクから。

【全点50%OFF】早川書房 SF 400点セール(4/10まで)公式ページはこちら。



かういう僕も『ニルヤの島 』『My Humanity 』『セルフ・クラフト・ワールド』『世界の涯ての夏』など購入しました。

他にも今のうちに購入しておきたいのですが、どれを購入するか迷っています。まあ4月10日までに決めます。


というわけで購入したばかりでまだ未読なのですが『ニルヤの島 』『My Humanity 』『セルフ・クラフト・ワールド』を軽く紹介して今回は締めたいと思います。


□『ニルヤの島 』

人生のすべてを記録し再生できる生体受像(ビオヴィス)の発明により、死後の世界という概念が否定された未来。ミクロネシア経済連合体(ECM)を訪れた文化人類学者イリアス・ノヴァクは、浜辺で死出の船を作る老人と出会う。この南洋に残る「世界最後の宗教」によれば、人は死ぬと「ニルヤの島」へ行くという――生と死の相克の果てにノヴァクが知る、人類の魂を導く実験とは? 新鋭が圧倒的な筆致で叙述する、第2回SFコンテスト大賞受賞作。

【出典:Amazon】

□My Humanity

擬似神経制御言語ITPによる経験伝達と個人の文化的背景との相克を描く「地には豊穣」、ITPによる小児性愛者の矯正がグロテスクな結末を導く「allo,toi,toi」――長篇『あなたのための物語』と同設定の2篇にくわえ、軌道ステーションで起きたテロの顛末にして長篇『BEATLESS』のスピンオフ「Hollow Vision」、自己増殖ナノマシン禍に対峙する研究者を描いた書き下ろし「父たちの時間」の全4篇を収録した著者初の作品集

【出典:Amazon】

□セルフ・クラフト・ワールド

大規模多人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)である〈セルフ・クラフト〉のゲーム世界では、人工生命“G-LIFE”が奇跡の独自進化を遂げていた。ゲーム内のド田舎村で旅人を迎える役目のエリスは、九州女性(?)のノンプレイヤーキャラクター(NPC)。砂漠で彼女の命を救ったプレイヤーのGENZ(ゲンツ)は、G-LIFEの不可思議な生態を研究しているという。そこへ謎のハッカー集団の侵入事件が――世界最高の熊本弁ファンタジーSF、ここに開幕!

【出典:Amazon】


□世界の涯ての夏

地球を浸食しながら巨大化する異次元存在〈涯て〉が出現した近未来。
ある夏の日、疎開先の離島で暮らす少年は、転入生の少女ミウと出会う。
ゆるやかな絶望を前に、ふたりは様々な出来事を通して思い出を増やしていく。
一方、終末世界で自分に価値を見いだせない3Dデザイナーのノイは、出自不明の3Dモデルを発見する。
その来歴は〈涯て〉と地球の「時間」に深く関係していた――
現役ゲームデザイナーによる初小説。

【出典:Amazon】


まとめ

セールを利用して本をたくさん買ったところで全部読めずに積読してしまったりするので、こういう大型セールでもできるだけ厳選して本を選びたいところですよね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。