読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

「ダンゴムシ」は青春

広告

こんばんは。オガサワラです。

トレンドワードに「ダンゴムシ」の文字があったので少年時代のことを思い出していました。

何が面白いのか小さい頃はダンゴムシを集めたものです。

今考えるとドン引きですが透明の瓶の中に「ダンゴムシ」を集めていました。

ともあれ、あの頃は、素手で虫を平気で掴んでいた。もう今ではできない…、いったい何が変わってしまったのか。(後悔は一切ない)

なんていうか…、あれですよ。

ダンゴムシを触る手に諸行無常の響きありですね。

もしかすると、あの頃の僕は僕であって僕でないのかも知れない。

連続する刹那、今この時こそが僕であり、過去とは単に、今この時から俯瞰できる地点であるというだけで、僕ではないのかも知れない。

そう考えると、かつて学生時代ノートにオリジナルの魔方陣を描いたり、オリジナルアニメOPを想像しながらチャリで爆走したりしていたことも、僕ではないのだからしょうがないよねと思えてくるものです。

「ダンゴムシ」という言葉にはそんな謎の包容力がある気がしませんか。(?)

ところで「ダンゴムシ」を飼育できるダンゴムシ飼育観察キットがAmazonで売られています。残り1点 ご注文はお早めに。

最後まで読んで頂きありがとうございました。