読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

ググると逮捕歴がわかる時代

広告

※続報
loglog.hatenadiary.jp





こんにちは。オガサワラです。

こちらのニュース。

www.sankei.com

一定期間が経過すれば犯罪歴を社会から「忘れられる権利」がある

引用:グーグル検索で逮捕歴…男性の削除請求を棄却「正当な関心事」 東京地裁

"忘れられる権利"だなんてなんとも都合のいい主張です。

一定期間苦汁を飲むだけで忘れられる権利が行使され犯罪履歴が誰にも知られなくなるなら、人生の一定期間を棒に振るというリスクを犯せば犯罪ができると解釈する人間は必ず現れます。

後悔すればいい。だって後悔しなくてはいけないことをしてるのですから。だからこそ抑止力が働いて普通はやらないんですよ。やったあとで逮捕歴の"忘れられる権利"を主張するなんて絶対に通すべきではない。

しかし、ネットは神の目というか…。おてんとうさまがみてるから悪いことはできないというのが今や「おてんとうさま=SNS」のような扱いになっているのですから。時代は超情報化社会ですね。


どこからかみているし、いつまでも覚えている。

だからこそ悪いことはできません。でもこれで良いのではないでしょうか。平和が一番。

なんて思うニュースでした。