読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

PENTAX K-50と一緒

広告

f:id:studio_one:20150721111110j:plain

年始頃に始めての一眼レフカメラを買ったのですが、それから出掛ける時はいつもカメラを持ち歩く様にしています。撮るのが楽しい。勿論それもあるのですが折角買ったのだから沢山撮らないといけないという意識が働きます。

なのでPENTAX K-50とどこでも一緒です。

ところで、カメラと言うのは本当に面白いなと思います。

何をフォーカスするのかで随分と見え方が変わってくる。そして何が面白いのかってフォーカスしていない部分を後でじっくりみることが出来るのが面白い。撮った時には気付かなかったことに気付けるのが僕にとっては撮影してて一番の楽しいポイントかも知れません。撮影してる時も楽しいんですけどね。編集している時が一番好きかもと最近気付きました。

撮影はある意味でアスレチック的な楽しさがありますが、編集は、クリエイティブな楽しさがあります。

極端な話し撮影している時は、「ああ!!俺、生み出してる!!何かを生み出している!!」みたいには感じませんが、

編集している際は「これとこれとこれで、はい!!どーん!!出来た!!」みたいな感覚になれます。クリエイティブです。

分かるでしょうか?分かり辛いですね。

写真は美しい茜色の空を前に葉っぱがとても気なっていた時の僕の視点です。