loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

MOON PARKA(ムーンパーカ)の発売時期が延期に…

広告

Pick Up

こんにちは。オガサワラです。

MOON PARKA(ムーンパーカ)の発売を楽しみにしていたのですが、2016年内に発売予定だったものが2017年まで延期されるようです。

MOON PARKA(ムーンパーカ)というのは、人工的に作り出したクモの糸で作られたマウンテンパーカーなのですが、こんな感じです。

これですね。


なんとこのMOON PARKA(ムーンパーカ)の素材である<クモの糸>は、山形のベンチャー企業「Spiber(スパイバー)株式会社」が開発したんです。

その名も、人工合成クモ糸繊維「QMONOS」、格好いい!

クモの糸って鋼の4倍の強度があるというから驚きです。

更に伸縮性と耐熱性も備えているんです。

伸び縮みして熱にも強く鋼よりも強度があるというのですから「究極の繊維」とまで言われるのも納得です。

この究極の繊維で作られたMOON PARKA(ムーンパーカ)、気になりますよね?

発売延期の理由は…、

素材品質の安定性をさらに向上させるために、今しばらく研究開発に時間をかける必要があると判断し、発売を延期することになったとしている。

とのことで。

今回の発売延期は素材品質の安定性の向上のためらしいのです。

MOON PARKA(ムーンパーカ)の発売は、来年まで楽しみに待つしかありませんね。

まあ発売されたところで、クソほどお高いんでしょうけれど…。

ところで、この人工合成クモ糸繊維「QMONOS」なのですが、アパレルだけではなく今後「Spiber(スパイバー)株式会社」は、自動車生産や医療分野への進出も目標としておりこれからが楽しみな新素材であります。

もしかすると、10年後には「QMONOS」製品に囲まれているかもしれませんね。